Menu

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

06  04  02  01  12  10  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  10  08  07 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

#真夏の夜の

尊さんの誕生日を祝いたかった話。
サルベージ忘れてたやつです。
web拍手 by FC2

top↑

天の川の下で

七夕の尊礼。あんまり七夕関係ない気もします。
ParallelKingdom3で配布していた七夕ペーパーラリー用ペーパーの中身そのままです。

web拍手 by FC2

top↑

#泥酔・その後

これの後日談みたいな話。
読んでなくても話はたぶん通じます。室長の自覚のなさがひどい話です。

web拍手 by FC2

top↑

#記憶《不》鮮明

「記憶にありません」な尊礼Pattern:Ⅰ = アルコール

酒を飲みすぎて記憶を吹っ飛ばした青の王が己の身に起こったことについていろいろと思索にふけり、答え合わせのために赤の王を叩き起こすだけのどうしようもない話。
ネタのワリに色っぽさは皆無です。

web拍手 by FC2

top↑

#視線の先

リクエストをいただいて書いた猿礼。
浮き世離れした人の出来心と真面目な人の衝動と子供の執着を混ぜて瓶詰めにするとこんな感じになるのかなという備忘録。

正真正銘キャラ初書きなので不安でしたが、猿礼本命の方に「間違いなく猿礼」とお墨付きをいただけてかなりホッとしましたw

web拍手 by FC2

top↑