Menu

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

09  07  06  04  02  01  12  10  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  10  08  07 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

top↑

P4A #25:We Can Change The World

最初から最後まで、CM含めて爆弾しかなかった最終回。

ありがとうございます。ありがとうございます。
BD買うよ。っていうか最初から買うことは決めてたけど!

でも8月22日はちょっと遠いですセンセイ。

以下、いつもどおりネタバレ。

・鳴上くんvs足立のタイマン勝負
なにが言いたいって、前話でも言った気がしますが、真殿さんの演技がぱねえ。
マガツイザナギつええなー
というか、いきなり緊縛っていうか縛られてる鳴上くん(正確にはイザナギ)
ちょっとまって。コレは一体どういうサービス?

というかですね、全体的にえろいんですよ、鳴上くんvs足立
最初に鳴上くんというかイザナギが行動の自由を封じられてしまっているせいが大きいんですが、なんなんですかあの、銃を顔につきつけてぴたぴたとかぐりぐりって。やばいだろ。どう見てもえろいだろ
友人(P4ゲーム未プレイ)が「犯人に主人公陵辱されてるみたいで……なんか……」とガクブルしつつ萌えてましたが(彼女は愛のない殺伐足主ののち花主もしくは堂主お清めえっちに至る話を探す旅に出ました。収穫を期待します。私にも教えて)、腐女子は訓練されすぎているので本気でそうとしか見えません。ぱねえ。ぱねえよ

関西の放送を事前に見ていた人が「Aパートは足主SM」だと言っていたのがよくわかりました。
ちなみに個人的萌えは、銃口を突きつけられて、そのまま押し上げられたことで見えた鳴上くんのおでこ。あと眉。

・仲間たちvs足立+刈り取る者
いやー、このメンツ分けで刈り取る者はつらくない……?
というか、足立の長セリフがほぼ網羅されてるような気がしてびっくりです。足立、ここ本気でいっぱいしゃべるからなー
このへん、特捜隊の子たちみんなかっこよかったです

・ふたたびタイマン勝負
ここで鳴上くんを撃たなかった足立は、単にたいくつしのぎなのか、それとも圧倒的優位を確信しているからなのか、それとも撃ちたくても撃てなかったのか。そのへん考えてみると面白いですよね
個人的に、足立はとても小物だと思っているわけですが、鳴上くんはその足立に「もしかしたらこうなってたかもしれない自分」を見いだしているのかもな、と思うこともあります

そして鳴上くんのうめき声を聞くとどきどきしてしまう自分の脳みそは一度どうにかしたほうがいいと思う。

あと、「そんなもの……真実じゃない……!」って鳴上くんが言ったときのあの体勢は一体なんなんでしょうか。ちょっと。あの、ちょっと。
いやね、わかってるんです。まだペルソナが拘束された状態のままなんだろうなってのは。だから腕をあの体勢から動かせないんだろうなってのは。
でもさ!!! いや、あえて詳細は明記しないでおきます。
見た人なら、きっとなにがいいたいかわかってくれるって信じてる。

・ふたたび仲間たち
直斗のセリフと雪子のセリフが特にかっこいいと思うわけです
そしてトモエのゴッドハンドもかっこいい
陽介のガルダインにはよく世話になりました
キントキドウジのあれは、どれになるんだ?w

・みたびタイマン勝負
いやもう、この時点で鳴上くんすでに相当ボロボロですが、それでも立ち上がるその精神力がやっぱりさすがだと思います。
「俺たちだって、見たくもない真実と戦ってここまできたんだ」って鳴上くんのセリフに涙。ほんと、鳴上くんは苦労してるよね。「現実が最低だったのはお前だけじゃない」と言った鳴上くんの今までは、実際、いろいろと苦しいものだったんだろうなって思います。そうじゃなきゃ1話のあのステータスはないだろうし、まともに挨拶もできなかった性格もないだろうし、12話のあの不安もなかったと思う。

で、ここでいちばん目をみはったのは、マガツイザナギを倒したあと、「もう戻るところなんかない」とやけくそ気味に呟いた足立に、鳴上くんが「足立さん、大丈夫か?」と声をかけて近づこうとしたところ。
戦ってる最中は「お前」としか言ってなかったのに、終わったとたんに「足立さん」ですよ。
鳴上くん、どこまで優しいの……!?

と思っていたわけですが、ついったーでフォロワーさんが「アニメの花鳴コンビはリア充すぎて、他人にとても優しくなれるんだ」とおっしゃっていて、ものすごく納得してしまいました。そうか、だからか!!!
すでにここまでで結婚式3回くらいしてるしな。

・アメノサギリ登場
声がどう聞いても中尾隆聖さんです。
そして、どう見ても一眼レフです。相変わらずまるいです。

・CM
え、ちょ、ま、あの、BD10巻のCMがですね、なんでここに入るわけですかというかね、あの……!?(ミスだったそうです……ww)
BD10巻には25話のディレクターズカット版が収録され、真EDも収録されることが判明しました。しかも、なんとマガレさん戦もやってくれるっぽいこともわかりました。出血大サービスすぎるだろ、おい。ヨシツネいるし。
というか、マガレさんの台詞がこえーよ!! 実際、マガレさん倒せれば真のラスボスなんて軽いですからね……。
……そして、発売日が8月22日なことも判明しました。
まだ、3月31日です。5カ月後です。

ええっと……「P4A Rank X」のシリーズ、6月のはなぷちで「RankMAX」を出して完結させるつもりでいたんですが、これは……そこでは終われないということに……なりますね……?
しかも、発売日が8月22日ということは、夏コミや夏インテにも間に合いません。
……秋? 秋なの?

・外の世界
尚紀、綾音、剛毅コンビとエビちゃん。みんな不安そう

・アメノサギリ戦
あ、イシスだ。そうか、女帝コミュゲットしたしなあ、前回
そしてここもサギリさん話長いんだよな……w
そしてすみません。アメノサギリの胴体にアンテナ突き刺すヒミコに少し笑いました。そういう攻撃方法か!!
アメノサギリは間違ったこと言ってないだけになんとも腹立たしいわけですが、それに真っ向から言い返して、「そう、それだけが私の予測を外れていた」と言わせる陽介かっこいい。
んでもって、BGMーーーー!!
テンションあがる。

・アメノサギリに飲み込まれそうになる鳴上くん
いやもう、ここの鳴上くんのセリフが、涙なしには聞けない
鳴上くんに現実も悪くないって思わせたのは、ほんとにすぐそこにいる仲間たちなんですよね
「あいつらと一緒なら、世界だって変えられる」って、もうどうしてくれようっていうか……!!
そんなことを切れ切れに叫びながら、アメノサギリに飲み込まれそうになる鳴上くんに、やっぱりいちばん最初に気づくのは陽介なわけですよ。っていうか、意識失ってたのに、ものすごい直感というか本能的に気づくわけですよ。
で、飲み込まれかけている現実を目にした途端、転生するジライヤ。スサノオになったー!!
しかもスサノオ、手を伸ばしてる鳴上くんの手に触れて助け出して、そりゃあもう大事そうに抱きしめてるし!! どういうことなの!?
花主4回目の結婚式おめでとうございます。
その後、次々と仲間たちのペルソナも転生(省略してごめん。でも超絶おいしいとこもってったスサノオのインパクトには誰も勝てなかった)

そのままスサノオの胸にもたれてた鳴上くんですが、意識を取り戻したときの安堵に満ちた表情がなんとも言えません。そーね、陽介のペルソナだもんね。そりゃ安心しますよね。
その直後の、りせの「愛してるよ、先輩!」より、陽介の「任せたぜ、相棒!」のほうがなんかノロケに聞こえるのはどうしてだ(耳が腐ってるからです)

そして、スサノオに守られたままヒランヤスプレッドの合体を開始する鳴上くん。この時点でヒランヤというと、閣下かなー……?(実際はサギリさん倒さないと使えるようになりませんが) と思ったら、ほんとに閣下でした。うん、ルシファー様、相変わらず悪役のようです。
強いけど。
んでもって、このシーンの鳴上くん、なんかかっこいいを通り越して神々しかった。
さらに、ペルソナ転生からここまでのBGMもすげかった。サントラ求む

・足立
禍津稲羽に残ろうとする足立に手を差し伸べて、「帰ろう、足立さん」という鳴上くんに涙
あきらかにショックうけてるというか、なんかいろんな価値観が崩壊したっぽい足立の表情が見物です
足立はなー、差し伸べられていた手に今までまったく気づかなかったおバカなんですよね、結局は
ここで初めてそれに気づいた、そんな感じがします

・菜々子と堂島さん
霧が晴れて、もう菜々子はこれから先急激に回復に向かうはず……。・゚・(ノД`)・゚・。

・そして3月21日
まあ、すっとぶことはわかっていました。
霧が晴れたあとの「オー!」もない、クリスマスもない、真EDもない、ということは!
真EDはBDに入れてくれるみたいだけど、霧が晴れたあととクリスマスもディレクターズカットに入れて欲しいなあ。
というか、NeverMoreでいきなり涙腺が崩壊しそうになるのはお約束です。
ああ、鳴上くんの眼差しが優しいよ……そして泣き出すりせかわいい。つっこみいれる完二もかわいい。
りせと完二は、なんていうか双子の兄妹みたいでかわいいですよねw
泣きながら鳴上くんにしがみついて、「菜々子、しょうらいお兄ちゃんとけっこんする!」と言い出す菜々子は、まあ公式なわけですが(ゲームでも言う。泣きながらじゃないですし、この日に言うわけでもないですがw)、やはり軽くOKを出しながらも「未成年のうちは許さんぞ」と目が笑ってない堂島さんがたいへん大人げなくていつも笑います。堂島さんが鳴上くんを後妻にもらえば、菜々子はそれで満足すると思うけどね。いや、私、花主ですけどね。

んでもって、ここでクマがテレビの中に帰ると言っているので、やっぱり真ED後なんですよね、これ。

「そろそろ、時間だよな」「ああ、行こうか」って言ってる陽介と鳴上くんの表情がたまらん。うわーん、最後まで花主クラスタを殺す気か!!(たぶんそういうわけではない)

電車に乗った鳴上くんを見送るみんなの表情が明るくて、「すぐに会える」って思ってることがわかるところがとても嬉しいのです。うん、GWに会えるしな!
そして、電車に座っている鳴上くんの膝の上にある眼鏡。
……真EDのあと、回収してきたのかな。
それとも、真ED版ではこれ、変わるのかな?

・Cパート
Σここでベルベットルーム!?
しかも見晴らしの球ー!?
わかったよ、買うよ!! 買えばいいんだろ、BD全部さあ!!
……全部買う予定でしたよ、うん。最初から。


作り手のP4への愛があふれていたアニメだと思います。
ゲームのアニメ化は今まであまりいい思い出がないので、とっても満足でした。ありがとうありがとう。
最後のほうは特に毎週花主爆弾が炸裂していて、ありがとうありがとう。

さすが最終話だけあって作画は比較的安定していた気がしますが、個人的にはもう少し、あのヒロイン乗っ取り陽介と「任せたぜ、相棒!」の陽介の顔をかっこよくしていただきたかったです。ぜいたくなのはわかってます。

とりあえずね、Aパートは足主SM、CMで度肝をぬかれ、Bパートは花主結婚式、というとんでもない構成でした。腐女子に優しすぎるよ。どういうことなの。ありがとうございました。
まず、あの鳴上くんを救出するポジションは、普通ヒロインがもってくところだよね。さすがだぜ相棒。
もしくは、ヒロインを救出するヒーローのポジションですよね。なるほど、つまり鳴上くんは主人公(ヒーロー)でありヒロインも兼ねていたということなのですね。さすが陽介、主人公の対となっているもうひとりの主人公!!
マジでありがとうございます。12話の感動再びとは本気で思いませんでした。

作画全部きれいにしてくれて総集編映画とかやってくれてもいいのよ。1回で終わるとは思いませんが。

とりあえず、今いちばん悩んでいるのは、25話DC版と真EDが8月22日発売なことに加えて、23話と24話もディレクターズカット版がBDに収録されるということです。
9巻の発売日7月ですよね……はなぷち、6月24日なんですよね。
……つまり、はなぷちで発行するP4A Rankシリーズの新刊に入れられるのは、22話までってことですよね……?

どうしたもんかな、これw
とりあえずMAXをはなぷち発行にして最後まで入れておいて、DC版+真EDに対応したEXを秋以降に出すべきなんでしょうか。
まさか、こんなことで悩むことになるとは思わなかったw
関連記事
web拍手 by FC2

top↑

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。